貧血予防

しじみで貧血予防

貧血の原因の多くが鉄分の不足によるものだと言われています。
立ちくらみや息苦しさといった症状から、肩凝りや疲労感といった症状も貧血が原因である可能性が考えられます。
貧血予防の食品といえばレバーが代表格といえます。
他にひじきやカツオなども鉄分が豊富な食品です。

そして、しじみも鉄分を含む食品です。
しじみというと二日酔いに効くというイメージが強いですが、鉄分も豊富に含んでいることから、しじみは貧血の方にも効果が期待できます。
しじみは、100gあたりに含まれる鉄分が豊富ですが、しじみを100g食すのは、なかなか大変です。

しかし、メイン料理のように一度にたくさん摂取できる食材とは違う点で、お味噌汁に入れて定期的に摂取しやすいという考え方もできます。
鉄分は成長途中にある十代の方や、生理中の女性の方は特に必要であり、不足している可能性のあるケースが多いと言われています。
そういった点からも、定期的に鉄分を摂る習慣のひとつとして、しじみを献立に取り入れるのは良いかも知れません。

鉄分の一日の摂取目安は10~12㎎ほどで、妊娠中はそれよりも増えます。
ただし、鉄分の過剰摂取は胃腸障害などの原因になる可能性がありますので、注意しましょう。
http://www.davidstreetsbeverlyhills.com/sijiminihaigou.htmlでは、蜆に配合されているオルニチンという成分について詳しく解説されています。
オルニチンは健康にも美容にも嬉しい効果をもたらしてくれますので、是非みなさんもしじみからオルニチンを摂ってみてください。
しじみの成分が配合しているサプリメントは手軽でおすすめです。